キャットフードとは

キャットフードは、戦後のペットブームで爆発的に浸透して行きました。
以前までのネコマンマと呼ばれる人間の食べ残しや、食べ物を少し加工しただけの食事の場合、塩分が強すぎたり、必要な栄養素が摂取できなかった為、猫の平均寿命はとても短い物でした。

しかし、猫のメカニズムが研究され、猫に本当に必要な栄養素や、カロリーなどを計算されたキャットフードが多く登場してきました。
最近では、小型犬と猫を一緒に飼っている方も多くいらっしゃるのですが、注意して頂きたいのがペットに与える食事です。
ネコと犬を同時に飼育している方の場合、小型犬だからという理由や、美味しそうに食べているからなどの不確定な理由で、猫と犬に同じペットフードを与えている方が沢山いらっしゃいますが、同じ物を与え続ける事で、ペットの体調を壊してしまう可能性があります。
ネコにはネコの、犬には犬の必要な栄養素があり、ぺットフードは、そのあたりをしっかり計算して作られています。
その為、対応したペットに与えないと、どうしても負担が出てしまうのです。

このサイトでは、キャットフードの栄養素を紹介しながら、何故、キャットフードを犬に与えてはいけないかを、しっかり紹介しています。
猫に必要な栄養素の、犬には与えすぎると毒になってしまうものもあります。
もし犬にキャットフードを与えている方がいましたら、当サイトの内容をしっかり確認し、すぐに与えるのをやめるようにしてください。


○外部リンク
猫に本当に必要な栄養素を計算して作られたキャットフードの通販サイトです・・・キャットフード

Copyright © 2014 キャットフードって猫以外の動物にあげてもいいの? All Rights Reserved.